忍者ブログ
堅実に楽しく生きる毎日の為に出来ること。
 カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 フリーエリア
 最新コメント
 最新トラックバック
 プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 バーコード
 ブログ内検索
Sat.11/17. 2018
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sun.06/24. 2007

ワイン好きのわたしのブログ


 ブドウが花咲く前後、ブドウ園は一年で最も美しい季節を迎える。そんな季節、山形県上山温泉のはずれのタケダワイナリーに岸平(きしだいら)典子(のりこ)さんを訪ねた。

 濃淡が微妙に異なるブドウの若葉、ピンク色にほんのり色付いた新芽。やさしい淡い色合いだ。下草のハルジオン、カラスノエンドウ、シロツメクサは愛らしい花をつける。もうすぐブドウが開花すれば、畑には甘い香りが漂うだろう。

 斜面に広がる畑に立つと、眼下には左から右へ細長く延びる山形盆地、正面にはまだ雪を抱く蔵王が見えた。

 典子さんはタケダワイナリーの代表取締役社長兼栽培醸造責任者。小さな体でくるくる動き回り、畑仕事に精を出し、ワインを仕込み、社長業もやり遂げる。

 その彼女が、数年来精魂傾けて品質向上に注力してきたのが「蔵王スターワイン」の赤。名前だけで土産物ワインと侮るなかれ。私も久々に飲んだときはびっくりした。いやほんとに旨(うま)い! 甘い香りにふっくらとした果実味とふうわりやさしい口当たりで、つい、もう一杯と手が伸びた。豚バラとウドと孟宗竹(もうそうちく)の味噌煮(みそに)(山形は味噌も山菜もおいしい)との組み合わせも抜群だった。

 上山温泉は歌人、斎藤茂吉ゆかりの地。泊まりは、茂吉の遠い親戚(しんせき)にあたるという山城屋がお勧めだ。温泉は源泉かけ流し。典子さんも畑の仕事で疲れがたまった時には、お湯を借りにくる。ところで彼女はお酒が強い。一緒に飲んでいても、私はもちろん、多くの男性醸造家たちが先にリタイアしてしまう。

鹿取みゆき(フード&ワインジャーナリスト)

この一本

「蔵王スター・赤辛口」(山形)

 マスカット・ベリーA種が原料。同品種の亜硫酸無添加ワイン「サンスフル」も飲みやすい。

720ミリ・リットル 1071円
タケダワイナリー(023・672・0040)

2007年6月18日  読売新聞)


とびっきりグルメのお取り寄せ
PR
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
賢い生活 (c) No Name Ninja
ILLUSTRATION by  nyao
忍者ブログ [PR]